メタルマッスル ライザップ

メタルマッスルに向いてる人、ライザップに向いてる人

  • 筋肉をつけたい
  • 痩せたい

という切なる思いを実現するためにメタルマッスルHMBを検討している人も少なくないと思います。
そして一度はライザップも検討したけれど、金額も高いということで見送ったことがある方もいるかもしれません。

 

このページでは、メタルマッスルとライザップどっちが良いのかを比べてみたいと思います。

 

メタルマッスルとライザップの金額の差

ライザップと言えば、高額というイメージが強いと思います。
それもそうなんです。自分の専属のパーソナルトレーナーが付き、専用のプログラムを用意してくれて、
一定期間ミッチリと結果を出すための管理をサポートしてくれるからです。
その金額は、4ヶ月で560,000円です。

 

メタルマッスルの場合、定期コース注文でひと月あたり6,480円ですから、
ライザップの金額と比較すると、86ヶ月分にもなります。実に7年!

 

ただ、ライザップのスゴイところは短期集中で取り組むため、キツさはありますが、結果が出やすい。
そして、実際に体が変わることによって、成功体験が得られ、自信がつくというメリットがあります。

 

結局のところ、「やるべき有効なこと」をしていかないことには体は変わらないので、
メタルマッスルを86ヶ月飲み続けても、だらしない食事と運動不足でいれば何も変わりません。

 

ぶっちゃけ、どっちが良い?

まとめると、メタルマッスルを飲むだけで効果が発揮されると考えてしまう方はライザップの方が向いています。
ライザップは高いから流石に遠慮するけど、メタルマッスルなら手頃な値段。
せっかく買うなら色々変えてみようと思う人は、結果が出やすいと言えます。

 

つまり、ケースバイケースなんですよね。

 

当サイトのオススメとしては、ライザップのベースとなっている部分だけ真似してメタルマッスルを摂り入れる方法です。

 

ライザップは、

  • 食事管理
  • 筋トレ

という肉体改造の王道中の王道の方法を取っています。
これは間違いのない方法なので、ぜひとも取り入れるべき内容です!

 

専門的な知識が無いため、何をするのがいいのか分からない時は、シンプルなことをするのが有効です。

 

食事は、無くても困らないもの(余計なもの)から減らしていく

夜テレビを見ながらのお菓子の習慣がある場合は、チャンスです。
それを無くすだけで、結構な違いが出ます。

 

こういう感じで取り入れやすいものから取り入れ、結果を体感して楽しさを感じることがミソです。
注意点としては、いきなり止めると反動があったりします。
急に0にする方が向いてる人、じわじわ減らすほうが向いてる人など分かれると思うので、自己分析で調整すると上手く行きます。

 

筋トレは、続けられる回数で物足りなさを感じるのが大事

筋トレも最初から張り切ると嫌気がさすので、物足りないくらいから始めるのがちょうどいいのです。
種目も3つくらいがベターです。

  • 腕立て伏せ
  • 背筋
  • スクワット

という、体の中でもひときわ大きい筋肉を刺激することで基礎代謝が活発になり、体が目覚めます。

 

徐々に楽しくなって習慣化した頃には、それなりの変化が体に現れているはずです。

 

その頑張りをサポートしてくれるのが、メタルマッスルHMBです。
筋肉は使わないと落ちます。それだけエネルギーを食うからです。

 

それは逆に言うと、筋肉は痩せるためのエンジンなのです。
なのでダイエット目的の方でも筋トレが推奨されてるのです!

 


筋肉サプリ